一生青春・一生若造-in bocca al lupo-
一歩一歩を糧にする常に若造の道しるべ
PROFILE
まる
  • Author:まる
  • どーもー、毎度毎度・・・僕ですっ!!
  • RSS


  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • プラッツ(09/01)
  • 夢・・・再確認(08/30)
  • インド(08/30)
  • STAY GOLD(08/27)
  • 幸せをありがとう(08/25)


  • RECENT COMMENTS
  • miyuki(08/30)
  • mami(08/30)
  • インドフリークなり~!(08/30)
  • かずは(08/18)
  • まる(08/16)
  • Shiho(08/16)
  • まる(08/16)


  • RECENT TRACKBACKS


    ARCHIVES
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (24)
  • 2005年07月 (23)


  • CATEGORY
  • 未分類 (48)


  • LINKS


    SEARCH


    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    サッカー武者修行-アメリカ-
    まず始めにアメリカ人はサッカーが下手だと思う方。それは間違っています。それ以前にサッカーが何なのかがわかってないんです。スペースの使い方・試合の運び方・からだの使い方・パス・DF・FW・ポジションごとの役割・・・全てわかってないからしょうがない。たぶん誰も教えてくれる人がいなかったんだろう。と、いうか教えられる人がいなかったんだと思う。
    スペインに行ったときぐらいパスがまわってこなかった。でも、パスをまわさない理由が違った。スペインでは「チノ」と呼ばれ、日本人=サッカー下手。というイメージがあったんだと思う。だから、おれができるってことを見せればパスはまわってきた。でも、アメリカ人には負ける気がしない。やつらはまず、ドリブルで自分で行こうとする。そんなやつらにおれはクライフの名言「ボールを動かせ、ボールは疲れない」を聞かせたい。ドリブルって疲れるし、とられたらすぐ守備に行くのって難しいんです。だから疲れずリスクの低いパスを使う。また、パスなら相手に追いかけさせて疲れさせられる。もっと頭を使ったサッカーを教えたい。
    とりあえず、チーム内にこいつはうまい!!ってやつはいなかった。でも、自分が負けてないことがわかってよかったし、大人数でのサッカーってやっぱいいよ!!あたり負けもしなかったし、パス、スピード、ボールコントロール、キックの制度・・・すべて負ける気がしなかった。まだまだおれはいけると思った。もっと欲がでてきて、もっとうまいやつらとやりたくなった。1度すんげーうまいやつにぶちのめされたらおもしろい。そしたらもっとがむしゃらに練習するでしょ。このままじゃ終われない。大切な人との約束があるから!!
    スポンサーサイト

    【2005/08/18 10:31】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)

    この記事に対するコメント

    オレも負けるきがしなかったよ。でもイングランド人は普通に削ってくるからいや。
    でも、早い段階ではたいちゃえば問題ないしね。
    こっちでは主にスペイン人とか西アジアのやつらとやってるよ。
    サウジアラビアのやつらはパスしないでドリブルだけで行こうとするんだ。でも、イングランド人とかうまいやつらはしっかりパスしてつなぐからやりやすい。
    で、今オレは靴擦れが両足にできてチョーいたいw
    まぁこんなところかな。
    【2005/08/18 22:58】 URL | かずは #mQop/nM. [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://passport.blog15.fc2.com/tb.php/39-4c0f7a1e


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。